読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もた日記

くだらないことを真面目にやる

Vimメモ : 挿入モードでバックスペースが効かない

挿入モードでバックスペースやCtrl-hを押しても何も反応がない場合の対処法。
下記行をvimrcに追加。

set backspace=indent,eol,start

ヘルプによると以下のようなことらしい。

                                               *i_backspacing*
<BS>、CTRL-WそしてCTRL-Uの効果は 'backspace' オプションに依存している('revins'
が設定されていなければ)。これは下記の項目をコンマで区切ったリストになっている:

項目        アクション
indent      字下げをバックスペースで消去可能
eol         行末をバックスペースで消去可能(行を連結)
start       挿入の開始点を超えてバックスペースで消去可能; CTRL-WとCTRL-Uは一度
            スタート地点で停止する。

'backspace' が空の時、Vi互換のバックスペースが使用される。自動字下げや、第1カ
ラムの前、そして挿入の開始点を超えてのバックスペースはできない。


下位互換性のために、値として "0"、"1" そして "2" を使用することもできるので以下のような設定でもよい。

set backspace=2

各値の意味は下記参照。

バージョン 5.4 またはそれ以前との互換性を保つには次のようにする。
        値      効果 
          0     ":set backspace=" と同じ (Vi互換)
          1     ":set backspace=indent,eol" と同じ
          2     ":set backspace=indent,eol,start" と同じ

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!

実践Vim 思考のスピードで編集しよう!